トイレ

ライトキャンピングカーを所有し、ボヘミアンな生活にあこがれる僕ですが、
キャンピングカーといえど、本格的なでかいやつじゃないと、シンクやテーブルはあっても、トイレは付いていない。
日本はどこへ行ってもだいたいトイレがあるが、たまに中途半端な田舎に行くと、トイレがなかったり、外でするにはちょっと・・・というところもある。
そんなときのために、ポータブルトイレでも用意しておくかとおもって、探してみると・・・
bb8368-01.jpg
↑小さいキャンピングカーによく使われるポータブルトイレ。
タンクの処理の面倒くささなど、ちょっと仰々しいかな。
8265394.jpg
↑かといって、これはちょっと気持ち的にね・・・
498_1.jpg
↑使い捨ての袋式で、しっかり座れて、コンパクトで・・と、ちょうどいい感じか。
20f0ea7b.jpg
↑すごいの発見。お父さんも安心?
None.jpg
↑ゴルフは紳士のスポーツ!?

2009-11-17 | tetsuro oh!noの近況

紅葉

IMG_1976.JPG
モンステラも紅葉?
もちろん違うけど、こんな感じで突然一枚だけ枯れることも・・・

2009-11-16 | モンステラ・植物

ロックなヴィジュアル

CA3C0406.jpg
ヴィジュアル系ロックじゃありません。
最近買った3冊。
本屋で見て、amazonで買ったら、半額近く。
本屋には申し訳ないけど、これだけ安いとね・・・

2009-11-14 | tetsuro oh!noの近況

家具屋

90年代からのミッドセンチュリーブームで一世を風靡した東京目黒通り。
だいぶ様変わりしたけど、いまだに店が増えてます。
代官山のソネチカが引っ越してきてコルトに吸収されて3店舗になったり(かなりお買い得ですよここ)
アクメジャーナルスタンダードベイクルーズグループに吸収されて、最近大鳥神社付近に2店舗目ができるところだし。
この大不景気でどこもたいへんそうだけど、誰が仕掛けたわけでもない、こういう○○ストリートみたいなモノは、いい形で残っていって欲しいもの。
アクメやモダニカあたりは、なかなかクルマがないと行きにくいと思っている人も多いかもしれないが、
学芸大学駅から商店街を歩いていくと、この商店街が結構活気があっておもしろいですよ。美味しそうなモノもたくさん。
そんなモダニカでは現在お得情報が。
目黒通りではないけど、中目黒東山にある僕のお気に入りショップグラフィオもセール中。近々引っ越すらしいです。
写真はモダニカのblogより↓
moda_sale.jpg

酉の市

CA3C0397.jpg
近所の大鳥神社(1200年の歴史)で酉の市。
華やかな熊手が並んで壮観。
常連さんは名前が飾ってあるが、今年引退するファイター夫妻の名前も。

2009-11-13 | tetsuro oh!noの近況

森繁久弥

森繁久弥さん、亡くなりましたね。
森繁久弥といえば、このblogで何度も取り上げている社長シリーズ。
いつも「社長室インテリアNO.1」として社長千一夜を取り上げていますが、
とにかくおもしろいので、見たことない人は是非見てみてください。
カラー化された60年代が、典型的などたばた喜劇でおもしろいです。
内容は、森繁演じる社長が、高度成長期のなか、「我が社」のために奮闘しながらも、演芸好きの三木のり平演じる営業部長が設定する、出張先や夜の接待、キャバレーのママや芸者との浮気と、毎回同じ内容。
そのなかで、森繁久弥のおそらく多くの部分がアドリブと思われる演技や、当時の日本を映し出すセットや出張先のご当地映像がとてもおもしろい。
毎回出てくる、ミッドセンチュリー好きにとって必見の場面が
「大手町のビルのモダンなロビーと社長室」
「キャバレーでのビッグバンドの演奏」(70年代の「社長えんま帖」ではゴーゴークラブやナイトクラブも登場)
「出張先への飛行機シーン」(海外へは必ずパンナム)
「出張先のモダンなホテル」(ロビーや部屋、レストラン、バーなど)
「ちょっとした話で出てくるおしゃれな喫茶店」
「社長の豪華な家」
「商談先のモダンなビル」
など。
社長洋行記では、パンナムで香港へ。アンバサダーホテルの電話は白いコブラホン。
ラテンビッグバンドで踊るストリップ。
社長外遊記ではハワイのミッドセンチュリー&TIKIなホテルのロビーや回転レストラン(たぶんセットなので、回転がぎこちない?)
社長紳士録では、社長の家の寝室にある白いクローゼットは扉が全部角R。
外遊記のホテルの籐椅子が忍法帖や千一夜まで、千一夜で使われた社長室のErwin and Estelle Laverneの椅子がえんま帖や社長学ABCでも登場するので、使い回しのセットもあるようですが・・・
おもしろいのが、続社長忍法帖で「東京新八景」というのが紹介され
「羽田の東京国際空港」
「モノレールと高速1号線」
「赤坂見附の立体交差と当時一番高かったニーオータニ」
「皇居と国会議事堂」(ここは変わってないとせりふで言っているが・・・)
「代々木スポーツセンター」
「駒沢オリンピック公園」
「赤羽台マンモス団地」
「新宿民衆駅」
を映像で見ることができる。
まさにオリンピック直後の東京だ。
高いビルがすくないすくない・・・
「新宿民衆駅」この映画ではじめて知ったけど、民衆駅とは商業駅ビルがある駅らしい。
もちろんモンステラも随所に登場。
DVDはamazonだと2作品くらいしかなかったが、TSUTAYAでは結構借りられるらしい。
CSの日本映画専門チャンネルだと、DVD化されていないモノもたくさん見れる。
追悼で再販や再放送に期待。
shacho.jpg
shacho2.jpgshacho3.jpg

テレビに映った

先日このblogでも紹介した、テレビ東京「日本を空から見てみよう」を見ていたら、薄っぺらくとがった建物を計測する「トンガリ計測部」というコーナーで登場した家がなかなかミッドセンチュリーなインテリアだった・・・・
ともったら、僕の絵が飾ってあるじゃないですか。
うれしいですね。
話は変わって、先日たまたま見たF1最終戦アブダビグランプリ。(テレビの話ばかりでごめんなさい・・)
日本人ドライバーの活躍もすばらしかったが、このためにつくった
ヤス・マリーナ・サーキットに度肝を抜かれた・・・
超未来的な建物が並ぶサーキットはめちゃくちゃきれいで、コース中に
「どれがメインスタンド?」と思うくらいきれいな観客席はすべて屋根付き。
マリーナや光りまくる繭のようなホテル。巨大な屋根に“はねうま”が施されたフェラーリワールド・・・
総工費を聞いてまた度肝を抜かれる・・・
たとえばよく知ってる施設の総工費とくらべると、
スカイツリー(新東京タワー)600億円
ディズニーシー 3380億円
東京ミッドタウン 3700億円
八ツ場ダム 4600億円
ロンドンオリンピック予算 7400億円
そして
F1アブダビGP ヤスマリーナサーキット 4兆8千億円・・・
なんすか、この数字・・・

2009-11-06 | tetsuro oh!noの近況

スタッズカスタマイズ

CA3C0390.jpg
手軽なトートバッグ。
こんな自分専用カスタマイズもおもしろい。
古くなったベルトのスタッズをとってつけました。

2009-11-04 | tetsuro oh!noの近況

デザイン週間

東京のデザインイベント週間も今日で終わり。
結局足を運ばなかったけど、WEBで色々見てたら、このムービーはおもしろい!
オランダの傘ブランド「SENZ Umbrellas」。
これって、風で傘がくるっと裏返しになる、あの何とも情けない状態にならないように
デザインされたモノだったんだね。

一人で声出して笑ってしまった・・・
でも、ここまで風強かったら・・・濡れるね・・・

Art Exhibition2009スペシャルWEBサイト

ex09websp.gif
先日行われたArt Exhibition2009で発表した新作イラストをWEB上で紹介するスペシャルWEBサイトをつくりました。
またこれらの新作はすべてオンラインショップで販売しております。
期間限定で通常15,750円のところ、12,600円の特別価格です。
よろしくお願いいたします。

2009-11-02 | tetsuro oh!noの近況