熱帯温室大好き!LOVE CONSERVATORY!


このブログや、WEBマガジン「TOKYOWISE」で熱帯温室の面白さを紹介してきましたが、
熱帯植物温室好きがもっと増えますように!ということで
熱帯植物大好き!という人のためにTシャツつくりました。

どれくらいの人が買ってくれるか全く未知数なので、今回はユニクロのUTmeとUp-Tというところでつくってみました。

UTmeではベーシックなものが選べます。Tシャツの他トートバッグやパーカも。

Up-Tでは膨大なアイテムとカラーが選べます。Tシャツだけで45種類+多種のカラー。
ポロシャツ、ワイシャツ、パンツ、スニーカ〜
スマホケースやマグカップ、エプロンにタオルやワンピース、もう書ききれないほど。

ただ、すべてに合わせてデザインしているわけではないので、注文画面で試すと、変な位置になったり、色が重なって見えにくかったりするので注意してください。
もし「このアイテムが欲しいけど、位置がうまくいかない」という場合は僕に連絡をいただければ、調整したものをアップしてみます。

迷いたくなければユニクロのUTmeで、いろいろ選びたければUp-Tをお試しください。

どちらもデザイナー名、アカウント名は「monsteramania」です。

ユニクロUTmeのアイテムページ
https://utme.uniqlo.com/jp/front/mkt/commodities/NAMEGVU?locale=ja

Up-Tのアイテムページ
https://up-t.jp/info.php?type=user&id=5d0883cb1b693

これ来てみんなで温室行こう!

Tシャツが売れたら、それでステッカーとかいろいろつくろうか。そしてそれが益々盛り上がったら、温室イベント開催!夢は広がる???

WEBマガジン「TOKYO WISE」で連載中の「モンステラマニアによる温室マニア」はこちら

そうだ、“熱帯温室”へ行こう!【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.1】

熱帯温室NOW【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.2】

ガラスに閉じ込められた【夢の国】ー夢の島熱帯植物館ー【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.3】

夢の島熱帯植物館 夜間開館編 〜夢の島ジュラシックパーク?!〜【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.4】

このブログの温室レポートもよろしくです。

LOVE CONSERVATORY – 熱帯温室応援プロジェクト

応援プロジェクトなんてたいそうなタイトルつけましたが… 近年は待ってずっと応援してきた熱帯温室をもっと盛り上げようと、こんな絵を描いてみました。
Tシャツつくろうと思っています。
完成したらまたご報告します。

これ来てみんなで温室行こう!

WEBマガジン「TOKYO WISE」で連載中の「モンステラマニアによる温室マニア」はこちら

そうだ、“熱帯温室”へ行こう!【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.1】

熱帯温室NOW【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.2】

ガラスに閉じ込められた【夢の国】ー夢の島熱帯植物館ー【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.3】

夢の島熱帯植物館 夜間開館編 〜夢の島ジュラシックパーク?!〜【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.4】

このブログの温室レポートもよろしくです。

新作額装アート”1960perspective”


新作額装アートがオンラインショップにアップされました。

1960Perspective

アメリカで、実験的なモダニズム住宅、ケーススタディーハウスが建設されたのは、第2次世界大戦後の1945年から1960年代にかけて。それは来る新しい時代を見通す(perspective)未来の住居。
いつも平面的な構成の絵なのですが、今回はパース(perspective)が強くかかった構図。
そんな、とあるモダニズム住宅の絵“1960Perspective”。
そしていつも部屋にはモンステラ。

monstera deliciosa onlineshop
https://www.monstera-shop.com/products/detail/307


夢の島熱帯植物館 フォトアーカイブ

WEBメディア「TOKYOWISE(トウキョウワイズ)」での連載が始まった「モンステラマニアによる熱帯温室マニア」
夢の島熱帯植物館の取材記事対応の、フォトアーカイブです。

ガラスに閉じ込められた【夢の国】ー夢の島熱帯植物館ー【東京ボタニカルエクスプロラー モンステラ・マニアによる「熱帯温室マニア」Vol.3】

記事では紹介する写真が限られるので、モンステラマニアのブログで大量公開。


…Read More

2019-05-24 | モンステラ・植物

CASIO、OCEANUSのWEBマガジンに取材していただきました


CASIOの高級腕時計ブランド「OCEANUS」の大人のためのライフスタイルWEBマガジン「BLUE MOTIONS」にて、趣味と休日について取材していただきました。
昔から趣味が多いのです。多くて困るほど多いのです…。

OCEANUS(オシアナス)は、CASIOが誇る最高級腕時計ブランド。東京スカパラダイスの谷中さんがCMに登場したり、クレイジーケンバンドの横山剣さんがミッレミリアに参加したオースチン・ヒーレーの横に協賛ステッカーが貼られたりなどでもおなじみ。お二人のような大人の男をイメージしたかっこいい腕時計だ。

そのOCEANUSが提案する大人のためのライフスタイルWEBマガジンが「BLUE MOTIONS」。僕も何度か記事のイラストで関わらせていただいたが、今回はこの僕を取材していただけるという。

※今まで関わった記事は
ジェントルマンのための基礎講座

どうやら趣味がめちゃめちゃ多いらしいぞ、ということを関係者の方々が知っていたので、白羽の矢が立ったとのこと…
千葉の海辺まで行き、撮影してきました。

記事はこちら
Sporty Lifestyle オンとオフの時間を操り、シンプルに生きる

モンステラの新しいポスター完成


2000年代に、目黒通りにあった人気インテリアショップ「モダニカ」。アメリカ、カリフォルニアの有名なミッドセンチュリーデザインインテリアショップ「モダニカ」を日本に持ってきて、90年代後半からの目黒通り、ミッドセンチュリーインテリアブームの火付け役のひとつとして人気だった。
僕が会社を辞めてイラストレーターとして活動し始め、同時にモンステラ、インテリア観葉植物を広めるべく、モンステラマニアのWEBサイトを開設したころ、当時はインテリアブームであったにもかかわらず、今では考えられないくらい観葉植物冬の時代。
モダニカのオーナー須田氏は、他に、その隣のアールデコモダン、青山骨董通りのミッドセンチュリーモダン、同じく青山のケーススタディーショップなど、ミッドセンチュリーデザインを軸とした数々の人気インテリアショップを開いていた。そんな須田氏に、「モンステラ、モンステラとさわいでいるイラストレーターがいるよ」と、ある人が僕を紹介してくれた。ミッドセンチュリー時代に一世を風靡したモンステラ、インテリアにおける観葉植物がもっと注目されるべきなどと話が盛り上がり、観葉植物をテーマにしたポスターを製作することになったのが「WALL PLANTS」シリーズだ。

…Read More

明日以外すべて燃やせ!


Alexander Illustrationsの仕事です。
東京スカパラダイスオーケストラのnewシングル。
「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次 ・ 東京スカパラダイスオーケストラ」

右はDVD付き紙ジャケ仕様。左はCD版。

裏は

Art Direction & Desin : Yusuke Yoshinaga(solla Inc.)
Design : Kaede Isoda(solla Inc.)
Illustration : Alexander Illustrations(monstera deliciosa)

2018年 11月 28日発売

2018-11-29 | pickup, tetsuro oh!noの近況, イラストレーション

Alexander Illustrations

 

Alexander Illustrations(アレキサンダー イラストレーションズ)

2018-10-27 | tetsuro oh!noの近況, イラストレーション

東京的Liberal ArtsなWEBマガジン「TOKYOWISE」にて、熱帯温室マニア、連載スタート 


モンステラマニアでコツコツとレポートしてきた熱帯温室。ついに東京的Liberal ArtsなWEBマガジン「TOKYOWISE(トウキョウワイズ)」との完全コラボで、連載スタートです。
熱帯温室の魅力をさらに熱く語っていきたいと思います。

連載の最後には、僕が理想とする温室をビジュアル化する!
どうなるか、お楽しみに。

TOKYOWISE(トウキョウワイズ)
http://tokyowise.jp/

熱帯温室マニア
http://tokyowise.jp/rensai/nettai/1_intro1.html

サボテン植え替え記(ちょっとDIY)〜ペデスタルな器はミッドセンチュリーモダン!〜

古道具屋やリサイクルショップで少しずつ集めている器に、サボテンを植え替えた記録。かっこいい器に植え替えたくても、植木鉢とは限らないので、植物を植えるためには水はけのための穴が空いていないと根腐れしちゃう。でもその器に植えたい。

ということで、100円ショップで大きさが合いそうなプラスチック容器を買ってきて、ちょっとカットして、器はカバーとして使えるようにすればいいんじゃないか?ということでやってみた。

今回植え替える器は…
…Read More