新しいMac・・・のまえにWinか・・・

僕のイラストは、基本的にMacで描いているが、最新機能は全く必要としない描き方なので、Macは常に下位機種を使用。今使ってるのなんかはeMac。
ブラウン管を使った最後のMac。
べた塗りのイラストを描くので、色が不均一に見える液晶はいまだに使う気がしない。
ナナオのモニタに付いている「デジタルユニフォミティ補正回路」っていうやつがなかなかいいので、
MacBookとナナオのモニタの組み合わせしか、買い換えの道はないかと思っていたら、新MacBookが10万切る価格になった!
とおもったらiMacも「IPSテクノロジー」で色の一貫性をアピールするようになった。
(今まではなぜか大々的にアピールしなかった・・)
iTuneをヴァージョンアップしたら、やたらと動きが重くなったので、そろそろ買い換えかな(買い換えの理由はだいたい仕事と直接関係ないことが多い・・・)とおもったら・・・
WindowsのノートPCが壊れた・・・・
ハードディスク交換で6万円・・・中古買えるじゃん・・・
でも中古買ってもそれがいつまでもつかわからないし、こっちはスペックもまだ通用するし・・・
ということで修理・・・
今年はあまり無駄遣いができないのに、こんな時に色々出費がかさむな・・
ということでWEB上でのエキシビションも遅れてます・・・
もうちょっと待っててね。
CA3C0378.jpg
↑壊れたHDD

2009-10-26 | tetsuro oh!noの近況

気になるニュース、トピックス&映画

東京はデザイン一色な季節になってきたけど、最近「デザイン」という言葉があまり好きではなくなってきたな・・・・
それは置いておいて、最近気になることずらずらと・・・
——————-
銀ブラは銀座をブラブラ歩くことではなく、「銀座でブラジルコーヒーを飲む」ということらしい。
浅草でシャンパンを飲めば「浅シャン」?
NYでブラジルコーヒー飲めば「ニューブラ」?
——————-
ダーウィンの映画、アメリカで上映見送り。アメリカ人は進化論を信じる人は39%しかいない・・・ってほんと?恐るべしアメリカ。
——————-
最近テレビで「大トロより美味しいさかな」といってバラムツというさかなを紹介しているのを何回か見た。だいたい釣り船に同乗して、釣ったものをその場で食べているのだが、テレビの下に小さく「食品衛生上市場には出回っておりません」と出ている。
外国ではオイルフィッシュと呼ばれるくらい脂がのっており、美味しいらしいが、その脂は人間が消化できない脂のため、多量に食べると皮膚や肛門から脂がもれ出すらしい・・・・。それでも食べたくておむつをして食べる人がいるらしい。
——————-
ポケモンはキャラクターが490種類くらいいるらしい。アンパンマンは1600種類・・・
——————-
超合金はポピー。うちにあったのはブルマァクという会社のジンクロン合金のメカゴジラ・・・
——————-
ドリフターズの「首ちょんぱ」ってトンボ鉛筆のノベルティだったんだね・・・
——————-
日本の「貧困率」15・7%、OECD中4位
——————-
「税金をもっと上げて」、ドイツ人裕福者グループが財産税の再導入を求める
——————-
見たい映画
10月24日(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズ・みゆき座ほか 全国ロードショー
パイレーツ・ロック
1960年代、イギリスの流行歌は、ラジオで45分しか放送できない。この法の抜け道をついて、公海上の船から、24時間、がんがんロックやポップスを放送する、いわば移動放送局があった。
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』
10月24日(土)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて公開
出演は5バンド。ANVIL、BON JOVI、SCORPIONS、MSG、WHITESNAKEだ。トリは重鎮スコーピオンズ、他はまだ
駆け出し〜中堅どころだったが、その後の彼らの活躍はご存知の通り。みんなビッグになった。そう、唯一アンヴィルだけを除いて…。
映画『ファッションが教えてくれること』(原題september issue)
 2009年11月7日(土)より新宿バルト9他にて公開。
『プラダを着た悪魔』のモデルと言われる米版ヴォーグの編集長、アナ・ウィンター(Anna Wintour)を追ったドキュメンタリー映画

2009-10-24 | tetsuro oh!noの近況

秋の一押し番組

この秋、僕がいちばん楽しみにしていた番組。
テレビ東京の「空から日本を見てみよう」。
先日の初回放送スペシャル見ましたか?
子供の頃から航空写真が大好きで、自分の住んでる町の写真集なんかが出ると、よく買ってた。
マンションの広告なんかにも、その周辺の航空写真が掲載されていいたりするので、保存したりなんかして・・・
Google で航空写真が見られるようになったときなんかは、ずーーと見てました。
もちろん、高層ビルや東京タワーから景色を見るのも大好き。
夜景より、昼間です。
僕と展望台デートしても、たぶん全然ロマンチックじゃないと思う。
この「空から日本を見てみよう」はそんな航空写真好きにはたまらない番組。
いっさいスタジオ収録が無く、ひたすら空からの映像が流れ、気になる場所や建物をクローズアップして紹介する、ゴールデンにしてはかなり実験的な番組。番組の制作費削減なんかもあるのかな?
僕にすればもっと空からの映像だけでいい感じなんだけど・・・
テレビ東京のもう一つの好きな番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」の小平Dがこの番組に引き抜かれると言うことで、チェックしてたんだけど(誰も見てないか・・)
初回スペシャルは「東京湾をぐるっと一周」。
次回は「山手線」!
うちも映るかな。
写真は六本木ヒルズから。
2枚目は、ヒルズからうちのマンションを見たところ。(小さいけどみえる)
koku2.jpg
koku1.jpg

2009-10-22 | tetsuro oh!noの近況

イラストvs写真

v_sk2illust3.jpg
たまにはこんな「モノ」のイラストも描きます。化粧品系は過去にもいくつか描きました。
こちらは講談社の雑誌“VOCE”より。
写実的だけど、写真とは全然違うイメージ。
写真ではこんな全くパースの付かない撮り方はできないし、艶と透明感も、実際にはありえない状態です。
普段のイラストでも、僕のライバル?はイラストではなく写真というイメージを持ってます。
しかし、VOCE最新号(No.145)では、カメラマンとのとてもうまくいったコラボレーションで、同じSK-Ⅱの記事やりました。こちらは僕が描いた手に本物の化粧品ボトルを合成。
合成と言うより、描いた手をプリントして、その上に本物を載せて撮影。
PC上で合成するより、かなりいい感じになりました。
IMG_1793b.jpg
イラストvs写真。
最近はPCのお陰で、その境界も完全に関係なくなってきました。
いい表現。新しい表現。オリジナリティのある表現。
それだけですね。
僕はイラストレーターになったとき、いろいろな理由があって、わざと「イラストレーターです」って、言い切ってきました。
肩書きは表現する上では意味がないけど、うまく利用しなくちゃねってことで・・・
でも、それも変わる日が近いかも。

2009-10-18 | tetsuro oh!noの近況

湘南

shonan.jpg
サラリーマン時代は横浜、それも磯子や金沢文庫近くに住んでいて、会社も横須賀にあったりと、三浦半島近辺がテリトリーだったので、ちょっと朝比奈越えて鎌倉や江ノ島などによく行っていた。
「湘南」といえばすぐに「どこからどこまでを湘南って言うの?」という話になる。「江ノ島中心」だの、「葉山から相模川」までだの、「小田原もいれろ」だの、「平塚は違うでしょ?」だの・・・色々言われるが、このblogでおなじみウィキペディアを見ると、一番古い表記は江戸時代の初期に大磯の石碑に刻まれたものらしい。大磯?意外だ。
 明治時代に「逗子の自然を國民新聞に『湘南歳余』として紹介」とか、「湘南を冠する事業所が、相模川西岸の地域に創立」などとあるので、昔からかなり広域であったのだろう。
湘南・鎌倉の数コマ」というサイトに中国からきた語源の話が載っているので参考になる。これを見ると金沢八景などもそうらしい。また「相模の国の南」という説も書いてあるので、そうだとすると、やはり相模湾一帯ということか。
ところで、なんで突然「湘南」の話かというと、小学校時代からの古い友達が「鎌倉・湘南のガイド」をはじめるというので、その紹介だ。
サッカーも音楽も、自転車も釣りも、スキーも、酒も、悪いことも?全部この友達の影響だったが、それだけ次から次へとのめり込むものを見つけるのがうまいやつ。一度はまるととことん“はまる”。(酒や悪いことは別として・・・)
中学生のサイクリングに「企画書」からつくるやつだ。
スキーもプロとして、つい最近まで志賀高原で教えていた。
そんなやつが、ここ十年くらい茅ヶ崎近辺に住んで「湘南」にはまっている。
そして、このたび「ガイド」をやるというのだ。
「湘南でガイド」といったら「サーフィン教えてくれるの?」とか、海のレジャーを思い浮かべるかもしれないが、ちょっとちがった湘南を教えてくれるようだ。
お手軽穴場サイクリングコースや寺社仏閣、美味しい店、もちろんお酒の美味しいところも教えてくれるだろう。歴史もふくめて、散歩しながら湘南の表から奥まで、お気軽に、お気楽にガイドしてくれるようだ。
「完全オーダーメイドの湘南散歩!湘南休業旅行社」
blog→「湘南 Easy Go !」
湘南に行ってみたい方、湘南に住んでる方も、一度試してみては。
僕も久々に行ってみるか。
※上の写真は江ノ島サムエル・コッキング苑からみた鎌倉方面(なんだか昭和な絵はがきみたいになってしまったけど、2年前に自分で撮った写真だよ・・・)

2009-10-15 | tetsuro oh!noの近況

ダイソンやるな。

ダイソンから羽のない扇風機が発表されて話題になってますね。
画像などはこちらから↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/13/news099.html
http://japanese.engadget.com/2009/10/13/dyson-air-multiplier/
このデザインもシンプルでいいけど、それ以上にこれからのデザインが、いろいろな可能性が出てきて楽しみ。こういう「デザインを全く変える」技術って、大好きだ。
デザインはその製品の技術も、製造技術とも、切っても切れない関係。でも、デザイナーは一生懸命考えて、ありふれた技術でも、あっと言わせるようなものもつくれるし、現在の技術の考え方を覆すようなものも提案できる。
しかし、タイヤのない自動車は、なかなかつくれない・・・・(両方やる人、場合もあるけどね)
今回の「羽のない扇風機」は土台の中には羽が入っているような気がするが(笑)それ以上に、これからいろいろなデザインが浮かんできそうだ。
シンプルな円形はミッドセンチュリーなデザインにももってこいだね。
誰かもっとかっこいいのデザインしてくれないかな〜。
コロンボとかアールニオとかにデザインしてもらいたい。(僕も提案してみるかな)
今流行のLED電球や照明も、もっと全く違ったデザインができそうだけど、まだあまり出てこないね。
電球型蛍光灯が出現したときより、はるかに新しいデザインの可能性がありそうなのに・・・。
写真は40年くらい前のうちの扇風機。
senpuki.jpg

821 x monstera deliciosa

先日のエキシビションでも展示した「821(ハニイ)」につくってもらったモンステラアクセサリーをオンラインショップでも販売します。
“貝”でできたモンステラ、ゴールドのモンステラ、ウッドと組み合わせたモンステラ・・・・
モンステラモチーフを821ワールドで料理するとこうなる!
monstera deliciosaオンラインショップ向けのスペシャルデザインです。
n001b.jpg
p001b3.jpgn002b.jpgp002.jpgr001b.jpg

2009-10-07 | tetsuro oh!noの近況

ヴェルナー・パントン展

pnton.jpg
10/17(土)より、東京オペラシティアートギャラリーで「ヴェルナー・パントン展」始まりますね。
楽しみ。
目玉は、フライヤーの写真にもなっているファンタジー・ランドスケープの再現らしい。
山本宇一さんやFPMの田中さんのトークショーもあるようです。
ところで、いつから「ヴェルナー」になったんだ?
昔は「ヴァーナー」で発音してる人が多かったけど・・・・
カタカナに直すのは難しいけど、だんだん認知されると現地発音に近いものに変わることって多いよね。
電子音楽のMOOG博士も、昔はみんなムーグ博士って言ってたけど、いまはみんなモーグで統一。
スーパーカーの(こんな言い方する人もいないけど)マセラッティも、「マゼラーティ」という人が多くなってる。正規代理店のコーンズでは「マセラティ」になってる。
イタリア語は北と南で濁ったり濁らなかったりするらしいので、その差か?
英語圏じゃないところのスポーツ選手なんかは、たびたび呼び方が変わったりするけど、だいたい民放は統一されてて、NHKだけ違うんだよね。いつも。
好きだったテニスプレーヤーのステファン・エドバーグを、NHKだけステファン・エドベリって読んでるのが嫌いだったな・・・。
知りあいが、フランスでジョセフさんと結婚して、イタリアに引っ越したらジュゼッペって呼ばれるようになっちゃって、ピノキオのジュゼッペじいさんみたいでやだって言ってた人がいた。(笑)
ドイツ語ではヨーゼフだって。(ハイジの犬?)
ユダヤ教やキリスト教もこういうスペルの読み違いから誤訳されて変化してる部分が多いらしい・・・
違う人物とされているものが、実はみんな同一人物っていう・・・
ところで「ダーウィンの映画、アメリカで上映見送り。アメリカ人は進化論を信じる人は39%しかいない・・・」ってニュース、ほんと?恐るべしアメリカ。
どんどん話が脱線していくので、今日はこの辺で。

RIZEのライブとトレードマークのモンステラ&ザリ夫

前回のblogでバースデーだった浩君達にRIZEのライブに連れていってもらった。(浩君達はRIZEのPVを数本つくっている)。
会場の暗闇の中で友達に声をかけられた。「よくわかったね」と聞くと「モンステラのバックもってるから」と言われた。なるほどこういうときは便利だね。
たくさん売れたらわからなくなるけどね。そんなときのために自分だけのスペシャルカスタマイズ作成中(笑)
写真がないので、今年家族に加わったアメリカザリガニのザリ夫(メスかもしれないけど・・・)
CA3C0367.jpg

2009-10-05 | tetsuro oh!noの近況

プロレスバースデーパーティー

昨夜はAMARANTH LOUNGEで友達の映像クリエーターユニット、ELECROTNIKの中根浩くんのバースデーパーティー。
ELECROTNIKの活躍は下記ご参照!
http://white-screen.jp/2008/08/elecrotnik.php
http://white-screen.jp/2008/07/_ckelecrotnik.php
↑上のリンク先でも話題になっているが、浩君は超プロレス好き。
奥さんで仕事のパートナーでもあるさや香ちゃんが、サプライズで仕掛けたのは、本物のプロレスラー邪道外道がテーマ曲にのってあらわれ、本物の職人につくってもらったバースデーチャンピオンベルトを渡すというもの!(さや香ちゃんもプロレス好き)
TUCKERとHAIFANAのバースデーソングライブや浩君がつくったPVにも出演したCABARETTAやMAKOちゃんのショーもあり、こんな盛りだくさんで大盛り上がりなバースデーパーティーは久々に見た(笑)
僕はずっとDJやってて、みんなひたすら酔って踊りまくってたな。
浩君おめでとう〜。
↓マスクかぶってるのが浩君(仕事場にサンドバッグがあるらしい。本物のレスラーよりレスラーぽい?)
091001-030404.jpg

2009-10-02 | tetsuro oh!noの近況